KR200101 舎利荘厳 百済弥勒寺出土品図録 [韓国語書籍]

¥ 4,125 税込

商品コード: KR200101

関連カテゴリ

  1. 新入荷
  1. 歴史・地理
数量

国立益山博物館 編

国立益山博物館 出版

2020年1月出版

A4版・25cm・120ページ

ISBN:9788998234539

本書は、2020年1月、韓国の14番目の国立博物館として設立された国立益山博物館の開館を記念して開かれた特別展の図録。2009年1月に、益山の弥勒寺址の石塔で発見された舎利荘厳具は、百済文化を象徴する名品の一つであり、この地に新しい国立博物館が誕生した理由でもある。国立益山博物館は開館を記念し、今まで出土した主な舎利荘厳具(漆谷松林寺五層磚塔出土品、伝光州聖居寺址五層石塔出土品、扶余長蝦里三層石塔出土品、霊厳月出山龍厳寺址三層石塔出土品、南楊州水鐘寺八角五層石塔出土品、奉化西洞里東三層石塔出土品、陝川海印寺吉祥塔出土品、開城南渓院址七層石塔出土品、扶余王興寺出土品、慶州皇龍寺九層木塔址出土品、慶州皇福寺址三層石塔出土品、伝大邱桐華寺毘廬庵三層石塔出土品、金剛山出土李成桂発願埋蔵品、南楊州奉印寺浮図庵址舎利塔出土品、慶州感恩寺址東・西三層石塔出土品)および石塔などの腹蔵遺物を網羅し特別展に披露した。本図録には、ガラスの舎利容器をはじめ、石塔出土の仏像、搭誌、経典など様々な舎利荘厳具が紹介されている。

(全4章、カラー写真104,白黒写真17)2020.1

目次
発刊辞
1. 益山の弥勒寺址の石塔の中のもう一つの世界
2. 塔の中に安置された仏の体とお言葉
3. 塔の中に込められた王室の念願
4. 舎利荘厳、終わらない話
出品目録
参考文献
英文抄録

<!--  品切れ中の場合はお取り寄せとなります。
お気軽にお問い合わせ下さい。-->